MENU

漫画を売るならお早めに・・・3月末から4月上旬は時間がかかります

そろそろ漫画を売りたいなと考えている。
そういった方が急激に増えるのが、3月から4月です。この時期は、卒業・入学、就職、転勤による引越などが増える季節です。

 

また、世間的にそういった季節ですので、年末の大掃除の時期のように、では自分も!と思い立つ人の多い季節でもあります。

 

このため、古本屋も大忙しです。
特に3月下旬から4月下旬は、ネット書店への買取依頼も急激に増えます。このため、買取完了までの時間が非常にかかります

 

これは個人的な経験ですが、昨年3月末頃に2軒のネット古本屋へ漫画の買取を依頼しました。
申し込み後、思ったより早く段ボールは届き、また発送も日をおかずに行いました。このうち一方のお店は初めての依頼で、もう一方は以前もお願いしている古本屋です。

 

ところが、実際に漫画を送ってから、何日経っても連絡がありません。
心配になってウェブサイトを見ると、買取状況が確認できたのですが、その時点で通常より7~10日ほど遅れているとの表示が……

 

結局査定結果がメールで送られてきたのがおよそ2週間後。振り込みが完了するまでには、なんと半月以上もかかったのです。

 

以前体験した古本屋のほうですが、夏前にお願いしたのですが、この際は申し込みから振り込みまでおよそ1週間程度と、十分迅速だったのです。

 

つまり、通常1週間程度で全てが終わる買取作業が、2倍から3倍もの時間がかかってしまうのがこの季節なのです。

 

もしこれから先、入学・卒業、就職、転勤などを控え、古本の買取をネットで行おうと考えている方は、今すぐにでも申し込んでおくことをおすすめします。
3月末から4月上旬に巻き込まれることになれば、まず間違いなくどこのお店でも時間がかかります。

 

これは、例えば近所のブックオフに家まで引き取りにきてもらう場合も同様だと思います。持ち込みなら多少店内で待っていれば、どんなに時間がかかっても1時間程度でしょうが、引き取りの場合は、順番待ちとなりますから自分の予定に合わせてもらうのは難しいでしょう。

 

というわけで、このページを書いているのは2月中旬ですが、わたしも漫画がたまりにたまっているので早めに依頼しようと思っています。
昨年と同じ経験はしたくありませんから……